人類の悲願

佐藤学長、いつもありがとうございますm(_ _)m

 

 

初受講当時、東京、大阪ととにかく毎月受講をしていました。

 

今から13年ほど前です。

 

関西支部で初めて佐藤学長セミナーの「宇宙の真理」を受講したのは、初受講から4ヶ月後でした。

 

学長の存在感は圧倒的で、一言一言を言葉にしていただくたびに立ち上がって「ブラボー!!」とスタンディングオベーションをしたくなったものでした。

 

 

当時は興奮しまくって受講していたのを思い出します。

 

 

本当に有り難いことです。

 

 

その時に、私は学長のワードにわけもなく涙が溢れ

止まらなくなったのを覚えています。

 

 

そのワードとは

 

 

「この真我は、人類の悲願なんです!」というワード。

 

 

「ああ、ようやくこの時が来たんだ」、と何の時が来たのか

わかりもしないのに、ただただ涙、涙だったのです。

 

そして、有り難い事に、人類の悲願を断ち切るために

生かさせて頂いている毎日が、今、あるのは佐藤学長の

 

おかげさまだと痛切に感じています。

 

 

 

ありがとうございます!!

因縁とは「親の因果が子に移り」国単位の因縁は何千年も歴史を引きずっている。自分が何を引きずっているのかよくわからない。因果応報で引きずっているとそれは止められない。あなたの代でそれを断ち切り、リセットして新たなスタートをする。これは人類の悲願。そのことが出来たら歴史に残る事なのだ。偶然ではなく意識的に断ち切り、運命を好転させる。それを現代の科学で全部証明が出来る。そしてデータも残す。これだけの人たちが明らかに変わった。それがテーマなのだ。【佐藤康行】

 

2つのブログランキングに参加しております。それぞれクリックしていただくことで、嫁姑問題にお悩みの方々の『真我開発』のご縁につながります。お手数ですがよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ

タイトルとURLをコピーしました