多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

魂の依頼 3

講話をしている最中、父と母の顔がずっと浮かんでいました。

 

 

 

精神病院に入院している父、夫婦仲がこれでもか~というくらい不調和な両親

 

 

 

状況はそんなことだらけでしたが、なぜか、話をすればするほど父と母の顔が浮かぶのです。

 

 

 

そして、父母の圧倒的な存在感に思わず「あっ!」と心の中で叫んでいました。

 

 

 

 

「ご縁をこうしていただいて、皆様の前でお話をさせていただいているのはまぎれもなく父母のおかげ。今までのすべてが今、ここに来るための学びだったのだ。そして、この状況は100%満月!昨日の事故も、病気もすべて100%満月!」

 

 

 

そして、、どんどんどんどん父も100%満月100点満点

 

 

母も100%満月100点満点

 

 

そして、その父母から命をいただいた自分も、もちろん100%満月人生100点満点

 

 

 

びっくりしました!

 

 

話しながら体感するということが出来ました!

 

 

 

ご高齢な方々にワークってどうなんだろうな、と思いながらも進めていくうちに

始まった時は座って入れなかったおばぁちゃん、眠っていたおじぃちゃんたちがちゃんと座ってワークをしてくれる姿が見えました。

 

 

そして、どんどんどんどん、涙を流されて感動する方々が増えてきたのです。

 

 

 

そして、その中で一番ご高齢のおばぁちゃんが教えてくれました。

 

 

「私はもうじき90歳になるところです。実は、ゆうべ、夢に親が出てきたんです。そして、今、まぎれもなく親がここに、この場所に連れてきてくれたのだと、はっきりとわかりました。生きているうちに、本当にこの心に出会えて、自分の人生は救われました!人生100点満点だったとわかりました!生きているうちに、(亡き)親に心からありがとうっていえて、本当に良かったです!」涙涙・・・・

 

 

 

ただただ、感動と感謝の波が押し寄せてきました。

 

目の前にいらっしゃるおじぃちゃん、おばぁちゃん、この方々の人生の上に私たちは生かされているのだと、心の中にひとつ杭を打つことが出来ました。

 

 

そして、その時「私は…全く今までわかってなかった!」という思いに打ちのめされました。

 

 

父母、ご先祖様、先祖代々、命の尊さとありがたさを教えてくださっていたのは老人会の方々でした。

 

 

 

本当に感謝しかありませんでした。

 

 

 

そして、ここへ導いてくれていたのは実は主人だったと、主人がこの仕事を引き寄せてくれていたのだとわかったのです。

 

 

 

こんなに素晴らしいものを編み出し、継続してくださっている佐藤康行先生に「やっぱり、真我は本物でした!」と報告する機会に恵まれことをありがたく思いました。

 

 

 

本当にありがとうございます(‘◇’)ゞ

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

魂の依頼 2

講師依頼の前日、実は大事故に巻き込まれるということが起きました。

 

 

前日に色んなことがあり、それでも絶対、依頼だけは断ることをしたくありませんでした。

 

 

その前後もとにかく、ありとあらゆる心のゴミが浮上し、また体調不良から通院も途切れることなく続いていました。

 

 

ただ病気のほとんどが「遺伝によるところが大きい」と医師から告げられることが多かったので、やはり「家族の因縁切り」「同じパターンを繰り返すなよ」というメッセージとして捉えましたが、大事故の影響でやはり気持ちを切り替えることが難しい状況でした。

 

 

 

ほぼ睡眠出来ない状態で当日を迎えたのですが、寸前まで仮眠をとってみなさんの前に立つことが出来ました。

 

 

 

前もって、佐藤先生に「講師をするにあたり、気を付けるべきことはなんでしょうか?」と質問をさせていただいてました。

 

 

 

その質問への回答が、また魂を燃やすきっかけになりました!

 

 

 

「どういう心構えでやるか」ということが大事。

 

「何を言う」とか「何をやる」という、そういう作業的なことじゃないわけ。

 

大切なのは、あなたが「どういう心でいるか」

 

あなたが「どういう心で対面するか」ということが大事だということを忘れないでください。

 

 

 

 

その言葉で自分のエネルギーの方向性がビシッと定まりました。

 

 

そして、全身全霊お話をする中で、不思議なことに気づきました。

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

魂の依頼1

昨年、思いもよらない所から講話の依頼を受けました。

 

 

とっても小さい町内会の老人クラブのキックオフでのお話を1時間してほしいとのことでした。

 

 

若い人たちもほぼいないその町内会は高齢化が進み、その中でも若い(5,60代)方たちが老人会を新しいものにして継続をしたい

そのためのキックオフでの講話をお願いしたいということでした。

 

 

 

なぜ、私に?と聞いてみたところ、なんでも地域の講師登録の一覧表を見て「この人にお願いしたい」と思ったとのことです。

 

 

 

講師登録をしたかなぁ・・・・と思いつつも、「受けた話は断らない!」(出来るだけ)としっかりと受け止めました。

 

 

 

タイトルは「心のお話☆人生100点満点」としました。

 

 

 

 

何人いらっしゃるのか、全くの未知でしたが、例え一人でも二人でもその方の人生のお役に立てるよう、精一杯頑張ろうと思いました。

 

 

 

場所は、小さな小さな田んぼ中にある公民館

 

 

平屋建ての昔懐かしい作りで畳の間にみなさん、集まって来てくださいました。

 

 

 

ホワイトボードを一つ準備していただいたのですが、木枠で出来た枠組みに白い紙を貼ったような手作りのボードでセロハンテープで所々止められているものでした。

 

 

この日のために準備をしてくださったことに胸が熱くなりました。

 

 

 

そして、心のしくみや、心の中にある父母の捉え方、命についてのお話、本当の自分に出会うことの凄さ、自分自身の体験談をお伝えし、ワークという流れです。

 

 

 

当日の参加者は全部で22名でした。

 

 

 

古い小さな畳の間の公民館に、50代から90代近くの方々が来てくださいました。

 

 

 

中には座っていることもままならないおばぁちゃん、下を見たままがっくりと頭を下げているおばぁちゃん、壁に寄りかかって眠っているおじぃちゃんもいらっしゃいました。

 

 

 

それまで、家庭教育講座を2年ほどさせていただいたことはありますが、老人会でのお話は全くのはじめてでした。

 

 

 

 

もちろん精一杯自分のやれることはやりきるつもりでしたが佐藤康行先生にアドバイスをいただきました。

 

 

 

その魂のアドバイスについてはまた次回、書きたいと思います。

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村