多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

広島満月の園講演会のご報告

8月17日、広島の佐伯さんが主宰していらっしゃいます、

満月の園で多澤優講演会を開催していただきました!

 

 

広島は本当にある意味、目に見えない不思議なご縁のある場所で

主人も娘もとても楽しみにしてくれていました。

 

そして、広島講演会の前後にとても感動した出来事がいくつもありました。

 

 

来週になるかもしれませんが、少しづつアップしてまいりますので

よろしくお願いいたします。

 

 

最後になりましたが、暑い中、そしてお盆明けの忙しい中、

このような素晴らしい機会を作ってくださった主催者の佐伯さん、

当日、足を運んでくださった方々、当日お手伝いをいただいた方々、

そして常に応援しバックアップしてくれる家族に

心から感謝申し上げます。

 

 

嫁姑問題をひとつのきっかけにして

真我(本当の自分)に目覚め、

悔いのない人生を歩まれはじめた方々に出会え、

本当に幸せの極みです。

 

本当にありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

心が落ち着いた出来事

亡きおばぁちゃん(姑)が庭に植えていた梅の木に、

今年は大きな梅の実がたわわになりました。

 

 

数年前、アメシロ被害にあり、風通しを良くしようとして

ジョキジョキ植木ばさみで枝を切ってしまったことがありました。

 

 

梅の木は選定の仕方が本来コツがいるらしく

そのことを知らない私は、好き勝手に枝を切り落としてしまったのです。

 

 

その結果、実が実らなくなり、

1センチ程度の梅の実が成る程度でした。

 

 

 

もうダメかもしれない・・・・

 

 

 

そう思っていたのですが今年はなんと

大きな大きな梅の実をつけてくれました!!

 

 

 

梅干しなどを作った事が無い私でしたので、

グミジャムの容量で、梅ジャムを作ってみました。

 

 

 

それでも大量に梅の実があったので、

友の会でいつもお世話になっているゆりちゃんに連絡をすると

「今、すぐもらいに行きます!」と連絡が入りました。

 

 

購入すると結構高いお値段がするそうです。

 

 

このゆりちゃんは亡き姑、実家の母、姪っ子といっしょに

真我開発講座を受講してくれた方です。

 

 

 

その時の話を、今でも時々耳にすると

涙が溢れます。

 

 

 

庭をちょっと一緒に散策して、

ふと家の中に目をやったゆりちゃん

 

 

どうしたのかな?と思ったら

網戸から仏壇が見えたようで

すぐその場で、我が家の仏壇に手を合わせてくれたのです。

 

 

 

その時の感動は言葉には出来ませんでした。

 

 

 

先祖総出で喜んでくれているのが伝わってくる感じでした。

 

 

ただただ感動でした。

 

 

親戚でもなく、ご近所の方でも無いゆりちゃんですが、

そのご縁はかれこれ20年近くになります。

 

 

 

本当にこれも亡き姑がつないでくれたご縁だと実感しました。

 

 

ありがとうございますm(_ _)m


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

いのちの花束

とあることから、子供から「今後、一切、かかわりを持ちたくありません」という

メールが届きました。

 

 

まぁ、我が家ではあるあるの感情のもつれというものです。

 

もつれたのは、娘と主人

 

 

私は、「なんで、そうなるの?」というコント55号状態でした。

 

 

あっちを立てれば、こっちが立たず

こっちを立てれば、あっちが立たず

 

 

 

かれこれ30年以上もこういうことの繰り返しが続いていたので、

久しぶりにガーンと来たときは、一瞬、ショックと悲しみが渦巻きましたが、

「きっと、何かを教えてくれているんだろう」という満月前提に捉えました。

 

 

 

娘から気持ちを聞いたり、主人から言いたいことを聞いたりしているうちに

似た者同士だな・・・と思ったのですが、真我は感情を超えているので

そのどちらも答えは違うのだと思いました。

 

 

 

そんな時、娘とよく買い物をするスーパーに立ち寄りました。

 

 

そこで交わした会話や、楽しかった思い出がまるで走馬灯のように

バーーーーーっと浮かんだのです。

 

 

 

その瞬間「もう会えない」という時間と事の重要さが身に沁みました。

 

 

 

本当にお別れなんだ・・・

 

 

 

すると、娘の全存在が私の中から湧きあがり

買い物をしながら号泣・・・・

 

 

 

もう感謝しかない・・・・

 

 

そんなことを思っていたところ

 

「時間は花束・・・いのちの花束」という言葉が浮かびました。

 

 

 

そう、たくさんの命の花束をど~んと頂いていたのです。

 

 

なんて凄いことなんだろう!

 

 

2人のけんかを通して、さらに深い捉え方が出来ていることに感動しました。

 

 

まだまだ課題は続くようです。

 

 

「満月が大前提」という答えが先

 

佐藤康行

 

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村