多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

花咲じぃさん2

あれは確か、6才か7才の頃でした。

 

 

眠ろうとして目を閉じると漆黒の暗闇に木が一本見えます。

 

 

眠っているわけでもなく、起きているわけでもなく

でも、意識ははっきりとありました。

 

 

すると、その一本の木の上に花咲じぃさんが座っていました。

 

 

手には、カゴを持ち、片手で木に向かって粉を振りかけていました。

 

 

すると、一気にさくらの花が咲き誇るのです!!

 

 

壮大な景色でした。

 

 

 

その夢は、全く同じように三日間続きました。

 

 

 

真我開発講座に出会い、素晴らしい自分と出会ったときに、この花咲じぃさんは佐藤康行だなと直感しました。

 

 

 

 

枯れ木に花を咲かせましょう!!

 

 

 

何百年も何億年も前の枯れ木に花を、パァ~っと一気に咲かせる事が出来る。

 

 

 

そして、そ枯れ木は可能性の木だったのではないかと思いました。

 

 

漆黒の暗闇は、その花が咲き誇る様を映し出す、映画館の中の暗闇のようにすら思えます。

 

 

 

その枯れ木とはまさに、自分の心

 

 

先祖代々持ち越してきた自分自身の魂の課題

 

 

枯れ木に花を咲かせましょう!

 

人生の花を、魂の花を、神としての花を咲かせましょう!

 

 

あの場面が今の私の中に生き生きと息づいています。

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

花咲じぃさん 1 

過去、カシャッと撮った写真を後生大事に握りしめていたため

本当の真実が見えなくなっていました。

 

 

ところが、不思議なことに見るもの、聞くもの、そのすべてが「神としてひとつ」という真実に気づかせてくれるためのものでした。

 

 

人生を振り返ってみると、奇跡としか思えないようなことが沢山起き続けて来ました。

 

 

それは、現在進行中です。

 

 

感謝してもしつくせないほどのものをいただいていました。

 

 

 

その中でも一番変化したのが、いえ、変化を認め切れてなかったのが夫婦関係でした。

 

 

佐藤学長からは「もう夫婦ひとつになってるんだから」と何度も何度も仰って頂いてましたが、そこはどうしても認める事が出来ずにいました。

 

 

 

内観光受(いまいち)

 

神成瞑想(ほぼ寝てしまう)

 

ゴミ出しワーク(やっても終わりがない)

 

美点発見(時々凄まじいことに気づくことあり)

 

学長のCDを聞く(いつの頃からか、同じようにしか聞こえない)

 

 

日常の中でも失言が多くなりがちでした。

 

 

 

ですが、本当にズバッと真理が見えた時は本当に、暗闇などなかった。。。

 

自分の頭の映像がただ映し出されていただけだった

 

 

その奥にあるのは、すべてすべて愛だったことに気づきました。

 

 

そして、これは、まだまだ小さい自分で捉えただけであり、もっともっと無限に愛されていたこと、そして愛していたことへの入り口にすぎないと思います。

 

 

 

そして、幼い頃不思議な夢を見たことを久しぶりに思い出しました。

 

 

明日はこの夢について書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

おめでたい母の日

講座の日は、母の日でしたね!

 

 

講座中に、ちょっとギクシャクしていた次男からケーキが届いたようでした。

 

 

いつものことながら、気が利きます。

 

 

メッセージカードを読んで、ちょっと恥ずかしくて

見てはいけない物を見てしまったような感覚になりました(笑)

 

 

 

そして、もうひとつ、お届け物があったんだけど?と

主人からメールがありました。

 

 

 

写メを見て、びっくり!!

 

 

なんと、やってしまった・・・・

 

実家の母に、日時指定で数ヶ月前に予約していたスィーツが

住所間違いでうちに届いてしまったぁーーーーーーっ!!

 

 

すぐ、母に電話をして謝罪

 

 

すると「わざわざ、ありがとう。それよりも、顔を見せに来て」

 

 

ぅぅぅぅ。。。。。

 

 

母の愛は深い♡

 

 

そして、長男から夜中にラインメッセージが届きました。

 

 

この子は、記念日にもほとんど連絡が無い子なので

ちょっと、びっくり!!

 

 

メッセージを読んで、またまたびっくり!

 

 

「とりあえず、母の日、おめー」

 

 

おお、ありがたいと思いましたが、

母の日って、おめでとうじゃなくて

ありがとうじゃないの?

 

 

でも、なんだか、この子たちに母にしてもらったのだから

きっと「おめでたい日なんだろうな」と後からしみじみ思ったのでした。

 

 

 

魂で捉えると、子どもが逆に進んでいて

親が遅れているという可能性がある。

 

遅れている人が教育すると我慢するとか、反発するか

どっちかになる。

 

黒電話をつけっていた人が、今のスマホ使ってる人に

「あなた、電話はこうやって使うのよ」って言われたら、

「何を言ってるの、お母さんって。そんな時代じゃないのよ」って反発するか、

「お母さんがそういうなら」って我慢するか

 

魂でいうと、子どもの方が進化している可能性がある。

 

佐藤康行

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村