多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

はなさんか、じじぃ

主人と二人で、東北真我巡りをスタートしました^^

 

 

といっても、各地の友の会に参加させていただいているのは、私ひとりですが(笑)

 

 

18日は福島まで6時間近く、車を走らせました。

 

 

長崎魂の鐘講演会が終わってから、

「とにかく場数を踏め!」と提案があり、

「東北の友の会巡りをしよう!自分たちが動こう!」

という主人の提案が突然打ち出されたのです。

 

 

 

何の場数かわかりませんし、

友の会に参加するのは、基本わたしだけですが(笑)

 

 

 

とりあえず、私へのバックアップが半端なく、

理由もわからず動くことにしました。

 

 

 

福島では沢山の方々のお話を聞くことが出来ました。

 

 

 

そして、魂に残る貴重な時間を過ごさせて頂き

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

「わかったつもりにならないこと!」

 

 

そんなことを感じた友の会でした。

 

 

 

そして、友の会翌日、我が家の課題であることが

浮上し、さぁ、どうする我が家族!

 

 

みんな、一瞬、ネガティブなエネルギーになりましたが、

これはきっと良いことに違いない!

魂が磨かれるチャ~ンス(^_^;)

 

 

これから、世の中でも同じようなことが起きるであろう事は

必須なので、自分たちを通して実体験をさせてもらっているのだと

そのように捉えました。

 

 

そして花咲じぃさんならぬ、

「放さんか、じじぃ!」

と、思わず心の中で笑いをとっている自分がいました(>_<)

 

 

 

何を背負っているのか、自分でもわからない

背負っている闇の心で、部屋が闇だったら

そこに闇を入れても、何の解決も出来ない。

光をポッと灯した時に、闇が消える。

その光が「神」

佐藤康行

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村