多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

心の和解2

マラソンの髙橋尚子さんを育てた指導者、小出監督が亡くなった時、

髙橋選手が監督に送ったコメントをテレビで聞いていて、

なぜか泣けて泣けて仕方がなかった

 

 

なぜ、こんなに魂に響くのだろう・・・・

 

以下、コメント全文

*********************************

 

 

五輪でメダルがとれたのも世界記録を出せたのも、

今の自分があるのも小出監督のおかげです。

 

 

弱い私を根気よく指導して下さって、一緒に走って下さって、

自信をつけさせて下さって、監督の大切な時間を費やして下さって、

五輪でメダルをとらせて下さって、ありがとうございます、と

何度言っても伝えきれないほど感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

たくさんのことを教わりました。監督の笑顔をもっと見たかったし、

お話ももっと聞きたかったです。これからは大好きなお酒をたくさん飲んで、

思いっきりかけっこして下さい。

 

***********************************

 

 

おかげ、おかげ、おかげという言葉を聞く度に

魂が震えて涙が溢れてきました。

 

 

 

私は一体誰のおかげでここまで来たんだろう

 

 

そんなことをふと考えていました。

 

 

 

もちろんみなさまのおかげですが、

もっともっと深いおかげさまを感じてしまったのかもしれません。

 

 

 

とにかく、久しぶりに心が満たされていきました。

 

 

いえ、心が満たされるとか満たされないとか、

本当はそれすらも自分の認識の賜でしょうから、

本当はいらないのかもしれません。

 

 

 

ですが、この髙橋選手の言葉が私と次男との和解に通じたことは

確かでした。

 

 

さらに小出監督の指導者としての姿勢にも

魂を揺さぶられています。

 

偉大なる小出監督のご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

(つづく)


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

心の和解1

我が家には、実に様々なことが起き続けます。

 

 

何十年も、持ち越した課題だったり

今日の事だったり、大きく見れば

すべて私の心の課題であり、成長のための宿題なのです。

 

 

長崎の後、またしても、夫婦の溝が深~くなるような出来事がありました。

 

 

ひとつ超えたと思うと、ふたつやってくるという感じ(笑)

 

 

 

今回はどうしても心を深く掘ることを拒む自分がいて

どっぷりどつぼにはまりました。。。。

 

 

佐藤学長から面談をしていただきましたが、

全く鳴かず飛ばず

生殺し状態

 

 

どんな言葉もピクリとも響かないということが続きました。

 

 

最後の最後に、魂に届くお言葉をいただき

意味もわからず、号泣する自分がいたのが不思議でした。

 

 

なぜこんなにも泣けるんだ、自分・・・・

 

 

面談後もまた逆に落ち込みが続いたのすが、

その落ち込みが効を託したようです。

 

 

その落ち込みは、自分では満月前提に出来ない最後の砦が浮上してくる結果につながりました。

 

 

 

それは子どものことです。

 

 

心を病み、仕事も辞め、地元から離れていった次男

 

 

自殺寸前のような状態でしたので、因縁を切る意味でも

転職と地元を離れることが次男にはプラスになることは間違いありませんでした。

 

 

 

良かった、良かったと思っていましたが

その次男からの心のゴミ出しが猛攻撃として

母である私にぶつけられる数年間が続いていました。

 

 

 

私と主人の子どもであっても、ゴミ出しはすべて

一手に私が引き受けて、毎回対応をしなければならず

その度に、心を大きく揺さぶられる自分がいました。

 

 

揺さぶられる私の課題であることは明白でしたが、

なにか夫婦として不満を感じる気持ちがあり、

常に満たされることはありませんでしたし、

それはこれからもそうなんだろうとあきらめていました。

 

 

 

学長からは「あの長崎の講演会にすべてが入っている」と

おっしゃっていただきましたが、どうしても納得がいかないのです。

 

 

 

(つづく)

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

長崎魂の鐘  体験談11

今日は、体験談の最後になります。

 

 

Iさん、本当に貴重な体験談を送っていただきまして、

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

私自身、肝に銘じて人生をこれからも歩んでいきたいと思います。

 

 

*************************************

 

 

そのことをお伝えしたく、お手紙を書かせていただきました。

 

 

 

 

 先日、義父が

 

「あれは(私のこと)母親じゃぁない」

 

と言われているのが聞こえたことがありました。

 

 

 

それは愛の言葉だと受け取り、そのままスーッと入りました。

 

 


「だから、長男(孫=家の跡継ぎ、会社の跡継ぎである)の嫁はワシが決める」

 

 


昨日は、夫が

 

「三男と話が出来た。他愛ない話だったが、子どもの頃の表情だった」

 

と言うのです。

 

 

 

 

「少し気分が良くなっているのかな?」

 

と穏やかに嬉しそうに話すのです。

 

 

 

 

 

長崎講演会からも、毎日、色んな事が起きています。

 

 

まだまだ、変化があるのでは?気づきがあるのでは?と感じています。

 


三男のことですが、この一年間何も変わっていないようにも見えます。

 

 

 

でも、多澤さんの本と一緒に購入した「捨てる哲学」という学長の本を読んで、

息子との関係のヒントになるのではないかと直感しています。

 

 

 

このことも追ってみたいと思っています。

 

 

 


 
 とりとめの無いことを書き、わかりにくい所もあるかも知れません。

 

 

 

また、誤字脱字お許し下さい。

 

 

 

書くことにより、より一層の気づきが出来ました。

 

 

 

お礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 


広島でお会い出来る日を楽しみにしております。

 

 

 

 

ご先祖、家族、友人、知っている人、知らない人、

全ての人々とのつながりを感じさせて下さった学長に感謝!!です。

 

 

 

 

私の進む道を教え、気づかせて下さり、これで良いと知らせて下さった多澤さん御夫妻に感謝!!です。

 

 

 


そして、学長のおかげです。

 

 

 

すべては、学長の!!ありがとうございます。

 

 

 

 

平成三十一年三月三十一日 

 

 

 

 

*********************************:

 

 

8月17日広島満月の園で、数年ぶりの多澤優講演会を開催していただくことが決定いたしました。

 

 

長崎魂の鐘講演会に参加し、一番救われたのは、私たち夫婦です!

 

 

本当に佐藤学長、そして、出会って下さった方々に感謝申し上げます。

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村