多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

娘の病が消えた!

娘が高校生だった4年ほど前、娘は病院の掛け持ちをしてました。

 

入院をしたり、回復しない物だったり、学校も長期の休みをいただいてました。

 

なぜこんなことが起きるんだろう。

どうして、こんなに長引くんだろう。

何がいけないんだろう。

自然治癒力ってものが人間にはあるんじゃないの?

病院に一緒に泊まり込んだり、あっちこっちと掛け持ちをしていて私自身もかなり追い込まれていたのです。

 

 

たま~に登校しても、毎回のように早退の連絡が来ました。

 

 

遅刻、早退、欠席は当たり前の世界になってました。

 

 

美点発見をしてみたり、様々な心を掘るワークもしてみていましたが、娘の身体は一向に開放に向かいませんでした。

 

 

そんなある日、婦人科に行く予定の日にふと思ったのです。

 

 

婦人科って命を育む事に関係しているってことだよね。。。

 

 

この娘が伝えようとしているメッセージってどうしてわからないんだろう

 

 

病院に向かう車の中で、色々考えていたのです。

 

 

その時に同級生で不登校をしている友達の話題になりました。

 

 

みんなこの子のことが大好きなこと

 

みんなで毎日待っていること

 

家に会いに行った時の顔色の悪さを見てショックを受けた話

 

そんな話をしてくれたのですが、それは既に過去のことになってしまっていました。

 

 

なぜなら、そのお母さんが私が講師を務める研修会に参加し翌日からなぜかその子が学校に登校しはじめたからです!!

 

その日、娘から興奮して電話がありました!

 

「お母さん、大変!○○が学校に来てる!しかも皆でお弁当も一緒に食べてくれた!!まじ、嬉しい♡」

 

大喜びの電話でした。

 

私もびっくりするやら、嬉しいやら、胸がいっぱいになって娘の声を聞いていました。

 

 

さらにこの後、娘の病院通いが止まった原因になった母子の会話が続きました。

 

 

(つづく)

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

副作用

昨年から、ずっと身体が重くてだるくて、このまま永遠に眠りたいと毎日思っていました。

 

 

息子たち夫婦が来ても、子どもたちが来ても、とにかく疲れる・・・・

 

 

異常なほど、疲れる・・・・

 

 

今まで普通に出来ていたことが、出来なくなっていたのです。

 

 

 

先日、帰ってきた娘がその異変に気づいてくれました。

 

 

「お母さん、ちょっと(かなり)変だよ」

 

 

「疲れてるのかもね。いや、うつかな・・・」

 

 

 

「いやいや、疲れているにしてもおかしいから。それと、うつじゃないから!」

 

 

 

そこに主人も便乗してきて、「そういえば、ここ数ヶ月おかしいよな」

 

 

二人で寄ってたかって「おかしい」コールをいただきました。

 

 

 

それで、分かったこと、薬の副作用だったのです。

 

 

 

以前にも起き上がれなくなったり、全身筋肉痛やら一晩で口の中が口内炎だらけになったりと、薬の副作用がよく出るタイプらしいのですが、なぜか、薬を止めた途端、副作用も、病気も治ってしまったということが何度かありました。

 

 

 

そういえば、母も一生涯治らないと言われていた病がなぜかある日、突然治癒してしまっていたそうです。

 

 

その母から、当時飲んでいた薬の副作用で亡くなった人がいるから、気をつけてね、と言われたその日に、起き上がれなくなったということもありました。

 

 

 

 

今回は、じわりじわりと副作用が出ていたことと、信頼出来るドクターだったこともあって、異変に気づけなかったのです。

 

 

 

その異変に気づいてくれたのが、最愛の娘でした。

 

 

 

「お母さん、変だよ」という言葉は愛のコールだったのです。

 

 

 

そして、改めてリセットをするということが出来ました。

 

 

さらに昨日は亡き姑の誕生日だったのですが、これがまた、サプライズ続きでした。

 

 

待ちに待った娘が大好きなアーティストのライブチケットがようやく送られてきたのですが、なんとなんと、最前列!

 

 

このチケット自体を入手することすら困難なのに、最前列なんて、ちょっと信じがたいことです。

 

しかもその番号を見たら・・・娘の誕生日と同じ 😯 

 

 

娘は、いつもいつも亡き姑を思い出しては「おばぁちゃんからね、卵焼きの作り方、教えてもらっていたんだよ」とか実家の母の話題を出すと「おばぁちゃん、いいよね~。大好き!」などと、良く言っている娘でした。

 

 

この娘にまつわる不思議話は本当に色々あり、私が真我に出会うきっかけを作ってくれたのもこの子でした。

 

 

 

これから、娘発見記を書いてみようかな(笑)

 

 

腫瘍を認めちゃったら、それはさらに勢いを増す。自分が「こでいいんだ」と認めたら勢いを増す。

 

だから腫瘍を認めるんじゃない。罪をみとめるんじゃない。罪の奥にある愛を、求めている愛を認める。その愛を認めた時に、罪を犯さなくなる。

 

その腫瘍もガンもそれを自分だと思って、自分の性格のある形が固まったものだと思ってください。

 

その奥に真我の心がある。満月の心がある。

その真我の心、満月の心には病気がない。私たちの性格や過去の記憶が病気の元になってるわけ。

 

その奥にある愛だけを自分だと見た時に、また周りのを見た時に、その性格が変わった時に人生が変わるやその腫瘍が自分の一部だから、それは消えていくわけ。

 

例えば自分は誰かに怒りを持っていたら、その怒りを持っている相手が自分の応援者で、最も自分を見えないところで救ってくれたってわかったら、怒りが消える。腫瘍が消える。

 

佐藤康行


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

世代を超えて思考が現実化する

昨年の12月に地域の「認知症カフェ」で講話をさせていただきました。

 

 

当日の朝は、突然の大雪であっという間に車も家も雪で覆われてしまいました。

 

 

 

悪天候のため、参加のキャンセルも相次ぎましたが、

人数は全く気になりません。

 

 

参加された方の中には、十年ぶりに再会した方などがいたり、

またリピーターさんで何度も足を運んでくださる方もいらっしゃいました。

 

 

場所は子どもたちが通園した保育園の隣にある、かなり古い公民館の大広間でした。

 

 

 

約15年ぶりにその公民館に入り、懐かしさを感じながらの講話です。

 

 

 

畳の間に用意された会議用テーブルには、おしゃれな観葉植物や手作りのおいしい漬物、ゴーゴーカフェと書かれた飾りがあり、一角にはコーヒーコーナーがあり、どこかのカフェの雰囲気までありました。

 

 

 

「食べがら、飲みながら、どうぞ~(*^_^*)」という紹介で講話がスタートしました。

 

 

 

和やかな雰囲気で、参加された方々が耳を傾けてくれました。

 

 

そして、お話を進めていくうちに、どんどん場の空気が深い感覚になり、感動と感謝の声が上がり始めました。

 

 

 

 

 

皆さんの喜ばれているお姿を拝見していて、「やっぱり、凄い!やっぱり、凄い!」と何度も感動をいただきました。

 

 

 

そして、終わってから、介護施設のケアマさんをされてた方が声をかけてくださいました。

 

 

 

「実は、うちの娘も不登校だったんです。今では、結婚して、近くに住んで、孫まで生まれているんですが、当時は家から出れなくなったんですよね。当時は理由を聞いても、そのわけを話してくれなくて本当に悩みました。でも、大人になってから教えてくれたんです。」

 

 

 

介護施設で今も臨時職員として働くその方は、とてもニコニコとしていてほがらかで一瞬で大好きになりました!

 

 

 

「実は、私が働きに出ると、お姑さんが私が出かけたの見計らって、毎日毎日、私の悪口を朝から晩まで娘に言い続けていたらしいのです。それで、心が暗くなって、学校に行くことが出来なくなったって教えてくれました。ええ、本当に驚きました!」

 

 

 

まるでお姑さんの思考が、世代を超えて現実化しているかのような話だなと感じました。

 

 

もしこれが、悪口では無く、感謝の言葉だったら・・・。

そんなことを思った一日でした。

 

 

この出来事のひとつひとつが私へのメッセージと感じます。

 

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

褒め上手の基本は、相手を好意的な目で見ること。

「人を好き」でいることが、何よりも大切です。

本心からの褒め言葉は、相手のココロに必ず届きます。

佐藤康行

 

 

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村