多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

男は満月4

いつも見ていただき、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

昨日の続きです。

 

本当の自分に出会う

 

自分が灯台になって光輝くと、

足元からその光が広がり、

近い順番に光輝く

 

 

スピリチュアルなことに傾倒していた私は

何をやっても回復しない親子関係、家族関係、暗い心がに絶望し、

自殺を考えるようになっていました。

 

 

そんなところに、この灯台のことが書かれていた書籍に巡りあったのです!

 

 

衝撃的でした。

 

 

なんの矛盾もない

 

 

「凄い!」と魂が喜んでいることがわかりました♡

 

 

 

ダイヤモンドセルフ

 

 

真実だと直感する自分がいました。

 

 

と同時に、これが本当だったらどれだけ凄いことになるのか

 

 

でも、自分は何をやってもダメ人間

 

この暗い重い心が変わるんだったら

何でもする!

 

と思うと同時に、「変えれるものなら変えてみろ!」

 

 

そんな挑戦的な思いも湧き出てきたのです。

 

 

 

期待をすると絶望をするのは、わかっていましたから

 

 

 

(つづく)


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

男は満月3

いつも見ていただき、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

昨日の続きです。

 

主人は社会的にも成功している人だったので

だれも家の中がそんなことになっているとは想像も出来なかったと思います。

 

 

 

警察に助けを求めようか

 

家をいつ飛び出ようか

 

一番暴力をふるわれている長男だけは連れて行こう!

 

 

そう決意して、長男に「一緒に家を出よう!」と伝えたのです。

 

 

ところが、長男の答えは「出ない」でした。

 

理由は

 

「この家を出ても、きっとお父さんが追いかけてきて

 殴られるのはわかっているから・・・だから・・・ぼくはここにいる。

 お母さんはいいよ。何もされないから・・・でも、ぼくは絶対殺される・・・」

 

 

 

泣きました。

 

 

私は一体、何をやっているのだろう!

 

 

何が何でもこの子は連れて行く!

そう決意したのです。

 

 

 

ところが、その時、お腹の中には小さな命が宿りはじめていたのです。

 

 

 

引っ越しの段取りを続けているときに

まさかの切迫流産となりドクターストップがかかりました☆

 

 

 

それがまたタイミング的に良かった。

 

 

ドクターストップがかかった瞬間

 

「神様は逃げずに運命に立ち向かえと言っている!」

 

はっきりとわかりました!

 

 

そこからさらなる修羅場へと入っていきました。

 

 

それから10年の月日が経ちました。

 

当時、お腹の中にいた娘は10歳になっていました。

 

その時に、手にした書籍が私の運命を大きく大きく変えてくれたのです。

 

 

(つづく)

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

男は満月2

いつも見ていただき、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

 

昨日の続きです。

 

 

支離滅裂な父でしたが、

その父を憎む心で生きている私の運命が良くなるはずがありません。

 

 

 

著書、鬼ババァの本を読んで戴ければよくわかるかと思います。

 

 

 

ところが、そんな私にも人生の転換期がやってきました^^

 

 

 

 

 

「ぼくなんか生まれて来なければ良かった」という子どもの心の叫びを聞いてから

子どもの心を救うためにありとあらゆることをやりました。

 

 

 

ヒーリング

 

セラピー

 

占い

 

神社仏閣巡り

 

パワースポット巡り

 

スピリチュアルなこと

 

 

やれどもやれども家族のことは回復する兆しが見えない

 

それどころか「気が狂ったバカな娘!」と

母からも烙印を押され、

持っていた心の支えだった書籍は隠されたほどです。

 

母は気が狂っている!と近所中に言いふらして歩きました。

 

 

その事が聞こえて来たのは、母の言葉を聞いた

姉の友人でした。

 

 

 

本当にショックでした・・・・。

 

 

父のみならず、母までも裏切るのか

 

 

 

そんな事が続くと、

主人や姑や子供達を愛せない

憎しみや恨みや辛さばかりが重く心ののしかかるようになりました。

 

 

 

人生には何の希望もない

 

 

支えもない

 

 

そんな真っ暗闇の毎日です。

 

 

 

主人との信頼関係も崩壊し、

主人は子供達に虐待をするようになりました。

 

 

 

 

朝から泣き叫ぶ子どもの声

 

震える小さい体

 

家の中はまるで軍隊です。

 

ちょっとしたことで切れる

怒鳴る

叩く

髪の毛をむしって引きずり回す

言葉が伝わらない

 

 

毎日が修羅場

 

 

外では尊敬される良い人でした。

 

 

一歩、家の中に入ると激変する主人

 

 

気が狂ってる・・・・

 

 

 

気持ちが落ち着くとそのことは主人もわかっていて

「おれ、精神障害かも知れない・・・病院に行こうかな」

 

 

 

時々、そんなことをつぶやくこともありました。

 

 

でも、どうしても自分で止められない何かがあるようなのです。

 

 

本当に苦しい、辛い毎日でした。

 

 

 

ところが、運命の日はやってきます^-^

 

 

 

自分の心を転換する時がやってきたのです☆

 

 

(つづく)

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村