多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

男は満月5

いつも見ていただき、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

昨日の続きです!

 

 

 

「やれるものなら、やってみろ!」

 

 

そんな挑戦的態度(笑)で取り組む私

 

 

さらにスピリチュアルな知識が山ほどインプットされていて

自分が正しい人生を歩んで来ましたので

講師の言ってることがまるでわからず「?????????」状態が続きました。

 

 

 

 

どんどん、本当の自分に出会っていく人がいましたが

本当にわかけがわからず、です。

 

 

 

 

最後の最後に

 

「このままの人生で終わっていいのか?ご両親を悪者にしたままでいいのか?」

 

 

 

そんな言葉を掛けられたあたりからスイッチが入りました!

 

 

 

 

良くない

 

良くない

 

良いわけがない!

 

 

 

とにかく、言われたことを素直にやろう!

 

 

 

 

そう思ったあたりから何かが「ぐぐっ!」と

自分の中で動き始めました!

 

 

 

それからも何度も何度もOKをもらえない自分でした。

 

 

 

ところが、一番大嫌いだった父で掘り起こしていたとき

 

「一番、見下していたのはこの自分だった!この自分の心だった!

 父ではない!全て自分が見下していたことが原因だったのだ!」

 

 

 

ショックのあまり放心状態になりました・・・・。

 

 

そして「取りかえしのつかないことをしてしまった!!」

 

 

 

体中の電流が逆流していくような感覚でした。

 

 

「取りかえしのつかない事なんてないんですよ。

 これからどうするかです。大丈夫です!」

 

 

 

そう、声を掛けられ、引き出されたときに

 

魂の奥底から沸き上がる思い

 

そして

 

ただただ「ごめんなさい、ごめんなさい・・・」

 

 

その言葉しか出なくなったのです。

 

 

父へのごめんなさい

 

母へのごめんなさい

 

主人へのごめんなさい

 

姑へのごめんなさい

 

子供達へのごめんなさい

 

出会っていただいた方々へのごめんなさい

 

 

そして、その日から全てが変わっていきました!

 

 

その3ヶ月後、母と姑、そして姪っ子が本当の自分に出会うことになります。

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村