多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

10周年

「鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間」を

先日、久しぶりに読み返しました。

 

 

感想は「書いておいて良かった!」です。

 

 

泣けました。

 

感動しました。

 

こんなことが世の中に有り得るのだろうか!

 

もう大丈夫!と体の奥から感動が走りました!

 

本当の自分に目覚めて10年が経ちました。

 

姑に土下座をした日から10年が経ちました。

 

 

ひとつも薄れることなく

感動と感謝は今も変わることなく有り続けています。

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

自分の心を深く掘り下げていけばいくほど、広い心になっていく。

その広い心がまさに神の心。

その心が出ることによって、みんなが一つなんだ。

みんなつながっているんだ。みんな境目がないんだ。

誰一人として憎い人はいないんだ。みんな神なんだ。

愛なんだということに気づいた。

これこそ本当の気づき。

佐藤康行

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

真逆の世界

「~してほしい」「~してくれ」と言った瞬間、

真っ逆さまの世界

 

 

別に「ほしくないけど」と

感じた瞬間も真っ逆さまの世界

 

 

気づいたら「何かお役に立てることはないだろうか?」と

あげる姿勢になった時に天国を味わう世界

 

 

 

この微妙な感じがたまらなくクセになります。

 

 

 

依存するとけんかになり、自立すると仲良くなる。

自立出来るようになると、他への感謝が生まれてくる。

他者へ依存すると不満が生まれ、けんかになり、

自立すると、お互いに感謝し合い仲良くなる。

佐藤康行


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

見極め

いくらゴミ出しをお相手にしても

切りがありません。

 

 

「出せば消えるので」とおっしゃっていただきましが

その出し方が中途半端だったりすると

またモヤモヤします。

 

 

やはり、自分の生きる姿勢に関わるのだと実感しました。

 

 

全ては、自分の心の中の問題

自分の心の中には、他人は入れないということを自覚する。

問題はどう受け止めるかという、自分の心の姿勢にある。

他人の言葉で、自分の心が影響を受けないようにするには物事の真理を掴むこと。

本質を見極めること

佐藤康行


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村