多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間2  ~27~

いつもありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

【足元が変わったのはなぜか】

 

1,自分が変わったから。人生大逆転。

 

2,変化したその心で行動し続けたから、疑いゼロ%。

 

3,ビックリ・感動・感謝をそのまま素直に伝えた。

 

4,身近な人へ、伝えたい思いが溢れた。溢れるから自然に伝えられる。

 

5,愛から出発。それ以外は夢。

 

6,残された時間をどう使うか。何のために生きるか、焦点合わせ。

 

7,今までの人生は何のためにあったのか、生かされている人生から見えてくるもの、全ては神のメッセージ。

 

8,後悔しない生き方をする。望む生き方と、望まれている生き方の違いを知る。

 

9,本当の自分で生きたら、周りが愛になる。

 

10,好循環の法則。

 

11,思いも寄らない家族の真我への高速運転。

 

12,相手には何も望まない。ただ、愛をお返ししたい、その思いを伝えることのみ。

 

13,損得(結果)ではなく、徳の世界へのジョイントあわせをする。

 

14,両親や伴侶、伴侶の両親とつながったら、後は自動的に家族関係が修復される。

 

 

ポイントは一点 「真我の確信」 です。

 

私自身、なぜここまで元に戻らなくなるまで必死になるのかというと、

以前の自分がいかに傲慢で自分本位であったのか、頭と業・カルマのみで

生き続けてきたのかが痛いほどわかったからです。

 

本当に、どこまで行っても自分本位で自分勝手な心のまま生きていました。

 

しかし、私は真我開発講座で、本当の自分に出会い、内なる神の心、仏の心、

愛そのものの心に出会わせて頂きました。

 

それまでの自分は、まるで木を見て森を見ず、きれいな花を咲かせたいという欲得ばかりで動き回り、花を咲かせてくれている、宇宙の法則、自然の理を知ろうとも、見ようともしませんでした。

 

 

花が咲くには、花の種があり、その種を土に植え、水や太陽のご縁があって初めて

花が咲くことを考える事も感じることもしませんでした。

 

いえ、むしろ自分だけで花を咲かせることが出来るという自分勝手な

思いのみで生きてきたと深く反省することが出来ました。

 

 

木が大きく枝葉を伸ばせるのは、その木を支える根っこが大地にしっかりと

張り巡らされているからこそです。

 

 

そのことに感謝も出来ない人間だったのです。

 

 

目に見えることには一生懸命でしたが、土の中にある根っこの部分は

全く意に介さず、ただただ足で踏むだけの未熟な自分でした。

 

 

生きているのでは無い、尊い神の命として、生かされているとしか思えなくなったのです。

 

生きながらにして、生まれ変わったのだと実感しました。

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間2 ~26~

いつもありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

箇条書きに書き込んでいましたが、わかりやすいように番号を付けます。

 

【自分のやったこと】

 

1,やった究極のことはただひとつ、一番嫌いだった父と義母に謝罪したこと。そこから全てが紐解けていき、心が変わった。

 

 

2,分離していた心がひとつになった。

 

 

3,真我に目覚めたときの気持ちを保ち続けた。

 

 

4,成功と幸福を呼ぶ言葉、真我顕現言霊集を毎日声に出して読み上げる。

 

 

5,真我が開いたキーワードをダイアリーに書き込み、1日の中で何度も読む

 

 

6,ダイアリーに日々の変化を書き続ける。

 

 

7,受講後は必ずレポートを書く(自分自身が受講の感動を忘れないために)

 

 

8,仏壇は、毎日拝む(何かをお願いするためではなく、生かされていることを感謝する心を忘れないため)

 

 

9.義母に毎日、挨拶をする。

 

 

10,友の会で、他の方々の変化を見続ける。

 

 

11.学長のCDは車の中で毎日聞く。

 

 

12,真我がこの世の中で一番価値のあることだとわかったので、受けれるときは出来るだけ受講をする。

 

 

13,嫌いな人、苦手な人のパターンを見て、そこから自分の心のクセを見つける。

 

 

14,一つクリアするたびに、真我に感謝する。

 

 

15,昔の自分を思い出して変化を認める。

 

 

 

16,一番許せない人に、自分から謝罪に行く(義母、父)

 

 

 

17,家族の中で自分の変化をみてもらい、実証していく。

 

 

 

18,素直になる。

 

 

 

19,感情(怒り、悲しみ、落ち込み、嫉妬)などが湧くのはどういう時か、出来事と自分の感情をリンクさせて自分を見つめ直す。

 

 

 

20,闘っている部分はどこか、外界から来るメッセージを読み解く。

 

 

 

21,問題の無い場所、人から得られることでは無く、余裕があるときは、逆に問題と感じる場所、苦手な人に近づいていき、その幅を広げていく。

 

 

 

22,考える前にとにかく行動する(損得では無く、心が動いた部分で行動する)

 

 

 

23,真我が開いたら、一番嫌いな人、腑に落ちない出来事を思い出し、すぐ行動する。

 

 

 

24,相手に向かってそのまま手紙を書いたり、電話をしてみる。

 

 

 

25,愛の視点から気づいたことを必ずメモする(自分の心が落ち込んだ時に、参考にするために書き留める)

 

 

 

26,両親や先祖が一体、自分に望んでいるのは何か、命を与えられている理由について深く掘り下げる。

 

 

 

27,常々疑問に思っていることを深く掘り下げ、外界からメッセージをもらえるよう間口を広げておく。

 

 

 

28,動きながら、メッセージを読み解く。

 

 

 

29,動いているうちに見えてくるものがある。

 

 

 

30,目の前に起きる出来事で気になるのは、自分へのメッセージ。謙虚になりなさい、成長しなさいというメッセージ。

 

 

 

31,人のことはとやかく言うけど「自分が、自分が」というところが一番見えにくい。

 

 

 

32,大きな変化はもちろん、小さな変化、変化しない変化もよしとして認める(後でわかってくる場合もあるから)

 

 

 

33,その時は辛くても自分が変化することに喜びを見いだせるようにする。

 

 

 

34,変化を起こしている人の話を聞き、自分にあてはめ、ポイントをまとめる。

 

 

 

35,複雑な考えはほとんど妄想。そこを打開するためにも真我の心にアクセス。

 

 

 

36,真我が開いたら、すぐ行動。特に気になっている人にはそのままの勢いで気持ちを伝える。

 

 

 

37,全てが愛だという前提で物事を見ると今までと全く違う捉え方、理解の仕方、現実面が変化することを発見する。

 

 

 

38,家族関係がとにかくがらりと変化。笑い声、自然な応援、認め会える関係になったことを認める。

 

(つづく)

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間2   ~25~

いつもありがとうございますm(_ _)m

 

鏡を見ながら自分自身に向かって「神、神、神・・・」とつぶやいてみました。

 

 

普段、見ている自分よりも深い自分を確認出来ました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

昨日の続きになります。

 

今日もよろしくお願いします^^

 

 

 

16,もやもやを的にして、自分のエゴより、真我の実践の道を究めていく。

 

 

17,現象面の変化に学ぶ(頭の理解ではなく、実践したことの周りの変化)

 

   →周りの環境は、自分の心の反映、フィルムは自分の心

 

 

18,周りを一切変えようとせず「自分のみ」を変える決意をする。

 

   →周りは全部が愛。愛と捉えられないのは自分が未熟だから。

 

 

 

19,一つでも変化があったら、喜びを発見し、探求し続ける喜びを見いだす。

 

   →素直に認める、素直に実践、素直に喜ぶ

 

 

20、常に「今」がスタート。過去の記憶にしばられない。

 

   →本物を強く求めることでリセットし「今」をスタートする。

 

 

~私をこの世に送り出してくれた両親、ご先祖様、神の大いなる意志に感謝!~

 

 

このメモ書きを毎日読み返しながらの真我の継続と追求は、

本当に自分自身が命を賭けてやりたいことであり、

また自分の心が変わった時に起こる外界の変化は理論や理屈では無く、

すべてがひとつだと解る神からの尊いメッセージでもありました。

 

自分の至らなさ、傲慢な態度、未熟な部分、感謝しきれていない部分が浮き彫りになればなるほど、生かされている自分を感じ、喜びが込み上げてくるのです。

 

また、以前、佐藤学長から

 

「『自分のやったこと、そして、足元が変わったのはなぜか』をまとめてみたらいいね」と

アドバイスをいただいたことがありました。

 

そのことも書き出したことがあります。

 

 

とても小さな事で、何も目だったことなどはありませんが、

ただただそのことをやり続けたことで後悔したことは一度もありません。

 

 

これをまとめてポイントにしたものが先程書いた

「金のポイント20箇条」の元となったものです。

 

 

重複している部分もあるかもしれませんが

自分自身の継続と追求のために何度も確認をしています。

 

 

(つづく)

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村