多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

考えすぎるな!

おはようございます。多澤優です。

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます!

 

 

このブログは毎朝9時にアップしております。

 

最近はちょっと

 

 

嫁姑関係から始まり、夫婦関係、両親との関係、自分の子供との関係、

 

友人関係などあらゆる人間関係に光がさしはじめています。

 

 

私が一番探し求めていた原点でした。

 

 

タイトルは「鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間」となっておりますが、

 

その奇跡を体験するきっかけを与えていただいた

 

佐藤康行先生の書籍や講座のメモの抜粋を掲載しております。

 

 

 

私は昔、良く主人から

 

「ちゃんと考えてから行動しろ!」と

 

散々言われたことがあります。

 

 

そうか、大人だし・・・・

 

でも、どうしても出来ませんでした!

 

 

 

それが逆転して今では、

 

その心の癖が「これで良かった!」になりました。

 

 

 今日は、佐藤先生の「考えすぎるな!」からです。

 

***************************************************************

 

下手な考え休むに似たり・・・・

 

 

と言いますが、考えているうちは

 

 

成功からは程遠いといっていいでしょう。

 

 

 

少しも考えることなく、

 

自然に思い、

 

行動できるようになって、

 

初めて成功に近づいたといえるのです。

 

 

 

 

 

ピアノを考え考え弾いているのは素人です。

 

 

 

プロは目をつむったり、上を向いたりしながらでも、

 

決して間違えません。

 

 

 

 

あの境地が成功へいたる道なのです。

 

 

 

 

前に何回か述べましたが、

 

人の心の三層構造を思い出してください。

 

 

 

 

一番表面の観念の層は、

 

 

知識や思考からできています。

 

 

 

 

考えるというのはこの層で行われる作業なのです。

 

 

 

 

その奥にある第二層は遺伝子の記憶からできています。

 

 

 

 

この層には、過去の膨大な記憶がありますが、

 

 

何かのきっかけでカルマ(業)が呼び覚まされることがあります。

 

 

 

 

「失敗したらどうしよう」などという不安や心配がそうです。

 

 

 

これも成功を妨げる大きな要因になります。

 

 

 

 

この第二層レベルでも世俗的な成功は可能ですが、

 

 

成功確率は良くは五分。

 

 

 

 

 

しかも長続きしません。

 

 

 

 

そしてさらに、心の一番奥底にある第三層、

 

 

ここは真我のそうですが、真我とは愛そのものの心、

 

 

プラスの心、完全なる心ですから、

 

 

ここんも扉を開ければ失敗はない。

 

 

 

 

ここでは成功すること以外は存在しないのです。

 

 

 

 

成功者は、決まって一度や二度、突然のひらめきや納得、

 

 

奇跡のような出来事に出会っているものです。

 

 

 

 

そのとき彼らは真我の扉に手をかけたのです。

 

 

 

 

考え考えしているうちは第一層をうろついている状態です。

 

 

 

 

それでは成功はできません。

 

 

***************************

 

「一瞬で運命を変える魔法のスイッチ」より

 

佐藤康行著


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

願望教の弊害

おはようございます。多澤優です。

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます!

 

 

このブログは毎朝9時にアップしております。

 

最近はちょっと

 

 

嫁姑関係から始まり、夫婦関係、両親との関係、自分の子供との関係、

 

友人関係などあらゆる人間関係に光がさしはじめています。

 

 

私が一番探し求めていた原点でした。

 

 

タイトルは「鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間」となっておりますが、

 

その奇跡を体験するきっかけを与えていただいた

 

佐藤康行先生の書籍や講座のメモの抜粋を掲載しております。

 

 

 

 

 

***************************************************************

 

 

「強い願望を持ち続けていれば、

 

    必ずあなたの望みは叶う」という

 

考え方には注意が必要です。

 

 

 

 

中身を吟味しない願望は、

 

人を不幸にすることもあるからです。

 

 

 

 

 

 

この言葉は従来の成功哲学、

 

宗教にも取り入れられてきましたが、

 

はたして夢や願望をもてば叶うのでしょうか。

 

 

 

 

ハーバード大学の調査では、

 

本当に自分の思い通りの人生を遅れたのは

 

三パーセントしかいなかったそうです。

 

 

 

 

また、がんばってがんばって願望を達成しても、

 

 

病気になって早死にしては元も子もありません。

 

 

 

 

じつは多くの人が「願望教」に洗脳されたため、

 

 

本来の自分を見失ってしまい、

 

 

いつまでたっても成功者になれないでいるのが

 

 

実態なのです。

 

****************************

 

「一瞬で運命を変える魔法のスイッチ」より

 

佐藤康行著

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

目的

おはようございます。多澤優です。

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます!

 

このブログは毎朝9時にアップしております。

 

 

嫁姑関係から始まり、夫婦関係、両親との関係、自分の子供との関係、

 

友人関係などあらゆる人間関係に光がさしはじめています。

 

 

私が一番探し求めていた原点でした。

 

 

タイトルは「鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間」となっておりますが、

 

その奇跡を体験するきっかけを与えていただいた

 

佐藤康行先生の書籍や講座のメモの抜粋を掲載しております。

 

 

今日も、佐藤先生の講座受講中に書き残していたメモからの

 

書き出しを掲載いたします。

 

 

***************************************************************

 

 

人にしてもらうことで

 

世の中を変わるのではなく

 

自分が変わること

 

 

 

 

 

あくまでも自分が変わることが目的

 

 

 

 

何か目的があって周りを変えようとするのは

 

魂胆になる

 

 

 

 

 

自分が灯台の光になることのみが目的であり、

 

その光で周りがただただ変わっていくこと

 

 

 

 

************************

 

このメモはいつ書いたのかさえ思い出せませんが、

 

佐藤先生の「灯台」の話を思い出します。

 

 

 

私は精神世界や成功哲学、願望実現法など

 

ありとあらゆることをしてきました。

 

 

 

しかし、その結果は惨憺たるもので

 

周りを変えようとするか、

 

自分の足元だけを変えようとするかで

 

常に矛盾が起きていました。

 

 

 

しかし

 

「灯台自体が光輝くことのよって、

 

足元も遠くも全てを照らせるようになる」という真理を聞いた時、

 

驚愕しました!

 

 

 

これは本物だ!と思ったことのひとつになったのです。

 

 

 

今日のメモを書いていて

 

あの時の感動を思い出しています。

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村