多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

心を作り変える

おはようございます。多澤優です。

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます!

 

このブログは毎朝9時にアップしております。

 

 

嫁姑関係から始まり、夫婦関係、両親との関係、自分の子供との関係、

 

友人関係などあらゆる人間関係に光がさしはじめています。

 

 

私が一番探し求めていた原点でした。

 

 

タイトルは「鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間」となっておりますが、

 

その奇跡を体験するきっかけを与えていただいた

 

佐藤康行先生の書籍や講座のメモの抜粋を掲載しております。

 

 

***************************************************************

 

具体的には、今回のプログラムでは、

 

アルコール依存症の男性にも

 

薬物依存症の男性にも、

 

依存しているものを「やめなさい」と強いるのではなく、

 

「代わりのものを用意しなさい」と言いました。

 

 

 

 

そこが、通常の指導と根本的に違うところです。

 

 

 

 

一切無理を通さないのです。

 

 

 

 

アルコール依存症にしても

 

薬物依存症にしても、

 

そもそも、

 

お酒や薬への依存につながった、

 

加速化させた理由に

 

より向かっていた方向があります。

 

 

 

 

ですから、それとは逆の方向に向かう行動や対処をすれば、

 

 

お酒や薬を減らすことができ、

 

遂には辞めることができるということになります。

 

 

 

 

このように、日常生活における習慣や行動を見直して、

 

真逆をしていくことで環境を変えていく。

 

 

 

 

実際にそのようにして結果を出しながら、

 

お酒や薬物をやめることだけではなく、

 

甘えの構造になっている心そのものを

 

作り変えるところでいくというのが、

 

このプロジェクトの全貌です。

 

 

**************************************************************

 

「奇跡を呼び込むわがままスッキリノート」より

 

佐藤康行著


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

最も望んでいることに協力する

おはようございます。多澤優です。

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます!

 

このブログは毎朝9時にアップしております。

 

 

嫁姑関係から始まり、夫婦関係、両親との関係、自分の子供との関係、

 

友人関係などあらゆる人間関係に光がさしはじめています。

 

 

私が一番探し求めていた原点でした。

 

 

タイトルは「鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間」となっておりますが、

 

その奇跡を体験するきっかけを与えていただいた

 

佐藤康行先生の書籍や講座のメモの抜粋を掲載しております。

 

 

***************************************************************

 

 

私が先に答えや結論を言うと、

 

当事者たちは必ずしも

 

それをベストな方法としてすんなり受け入れ、

 

すぐに実行に移してくれるわけではありません。

 

 

 

 

実際には、ついてくることの出来ない場合や、

 

軽重の判断がかみ合わないということも

 

往々にしてあります。

 

 

 

 

しかし、最後には先ほどの例のように

 

一致するのです。

 

 

 

 

では、なぜ最後に一致するのかというと、

 

私がしているのは、

 

その人が深いところで望んでいることに

 

協力しているからです。

 

 

 

 

私が始終一貫しているのは、

 

まさにこの一点にあります。

 

 

 

 

私が妥協しないのは、

 

ここなのです。

 

 

 

 

こぼしたコーヒーの例でいえば、

 

深いところで求めているものは

 

「命」です。

 

 

 

 

命から見て、

 

相手が最も望んでいることに

 

協力しているわけです。

 

 

 

***********************

「わがままスッキリノート」より

 

佐藤康行著

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

天から与えられた本当の生き方

おはようございます。多澤優です。

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます!

 

このブログは毎朝9時にアップしております。

 

 

嫁姑関係から始まり、夫婦関係、両親との関係、自分の子供との関係、

 

友人関係などあらゆる人間関係に光がさしはじめています。

 

 

私が一番探し求めていた原点でした。

 

 

タイトルは「鬼ババァが仏の顔に変わった瞬間」となっておりますが、

 

その奇跡を体験するきっかけを与えていただいた

 

佐藤康行先生の書籍や講座のメモの抜粋を掲載しております。

 

 

***************************************************************

 

 

男性の本当の強さについてお話します。

 

 

 

 

昨今、草食系男子と言った言葉が流行語になるなど、

 

「男性が弱くなってきた」と言われますが、

 

私はそうは思いません。

 

 

 

 

強さの概念が変わってきているだけなのです。

 

 

 

 

昔は、「力」の象徴である腕力の強い男性が

 

女性にとって「強い人」でした。

 

 

 

 

その後、時代を経てからは、

 

仕事が出来て出世のできる人、

 

お金儲けのできる人が強い人であるという

 

時代になりました。

 

 

 

 

しかし今は、心が大きく、包み込んでくれるような

 

愛の深い人が強い人になってきていると思います。

 

 

 

 

大事なことは、このような概念の変化について、

 

女性がはっきりと認識することです。

 

 

 

 

次に、女性の本当の強さについてお話します。

 

 

 

天は、女性の身体に子を宿し、

 

育てる働きを与えました。

 

 

 

 

「身体に示され、与えられている働きを役割とし、

 

 その通りに生きることが強い」という観点から見れば、

 

子どもを産み育て、子孫を残すことが

 

女性の強い生き方であるといえます。

 

 

 

 

確かに、一般的に言われている自立という観点から考えると、

 

子育て中の、働いていない女性は、

 

夫から養ってもらっているのだから、

 

依存していて弱いということになるかもしれません。

 

 

 

 

しかし、実際はそうではありません。

 

 

 

 

子どもを産み育て、

 

子孫を残すという役割を果たしている女性は、

 

天から与えられてた本当の生き方をしている

 

強い女性といえるのです。

 

 

 

 

これが、私の言う自立です。

 

 

 

*********************************************************

 

 

「わがままスッキリノート」より

 

佐藤康行著


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村