多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

生命の浄化セミナー

すっかり秋めいてきました。

 

 

なぜか最近、内蔵(うちぐら)と言われる建物に興味が湧き、

時間があると足を運んでおります。

 

この内蔵というのは、蔵が鞘の中にある建物で

外から見た感じはわからないのですが

家の中に入ってびっくり!!

 

大きな大きな蔵があるのです。

 

なぜかこの蔵に惹かれてしまい、

もう少しこの蔵の魅力を楽しもうと思っているところです。

 

その蔵には、その家に伝わった代々の古い着物、瀬戸物、

時に戦争に出兵するときに寄せ書きされた旗、垂れ幕なども保管されており

無条件に肌で時代を感じられることが出来るのでオススメです。

 

どうしてこんなに心惹かれるのか、と考えていて

はっとしたのが、きっと自分の中にも内蔵に匹敵するくらいの素晴らしい蔵があって

そこにピカピカのダイヤモンドが先祖代々から受け継がれているからではないか・・・

 

そんなことを感じました^^

 

本当にこれ以上の宝と財産は他には見当たりません!

 

さて、そのダイヤモンドを掘り起こす、または再確認する「生命の浄化セミナー」を開催します。

 

場所は、秋田県大仙市田沢湖町です。

 

11月9日 11:00~16:00

参加費は1万円

講師は、岐阜の遠山さん・・・今回はお母さんにも来ていただきます。

宿泊をご希望される場合もこちらで承ります。

 

どなたでもご参加出来ますので

ご希望がある方はメールにてご連絡をください。

 

紅葉の美しい田沢湖町も是非ご堪能ください。

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

無限大の神技

内なるダイヤモンドである真我(本当の自分)に出会ってから

 

沢山の方との出会いを頂きました!

 

 

その中でも、自分の人生を足元から光に変え、自分自身に磨きをかけ続ける方に

 

エールを送らせていただくことが自分自身の喜びになってます。

 

 

特に、なんといっても

 

嫁姑問題

 

そして夫婦や親子関係で実践している方へは

 

自分ごとのように感じられて

 

今回の人生でやれるところまで

 

心の光を発し続けていただきたい

 

そう思うところです。

 

 

それには自分の体験や経験もひとつひとつ

 

味わいながら

 

楽しんでやっていこう

 

そして、あとの世代にも伝えていこう

 

いえ、伝えるというよりも

 

そこにある原石を見つけて

 

磨いて、気づいていけたらこれ以上の喜びはない

 

そんなところです。

 

 

私自身も代々続く嫁姑問題が

 

一気に好転し、

 

憎むべき伴侶の親が

 

最も恩義のある、そして愛している存在だったと

 

目が覚めて気づきました。

 

どうにかしてこれをお伝えしたい。。。

 

命の部分でのつながりや

 

ありがたさをお伝えしたい

 

 

そんな思いで出版をして一年が経とうとしています。

 

 

頭で理解するのではなく

 

日々の生活の中で実践をしていく喜びを味わっていただきたい

 

 

こんなに楽で嬉しくて感動の毎日があることを

 

 

闇さえも光になる

 

ゴミさえ宝になる

 

最悪の出来事が一瞬で最高の出来事になる

 

 

昨年まで嫁姑問題で悩み苦しんでいた方が

 

今では「こんな立場に入れて、自分は本当に幸せです!」と

 

言い切れる真実

 

その方は、サンドイッチでお姑さんとお嫁さんと4世代で同居生活をしてます。

 

 

私より過酷な感じです。

 

 

でも、「だから気づけた!この家族で良かった!」

 

そうおっしゃってます。

 

もはや人間技ではありません^^

 

やはり、神技のイキに達してます。

 

 

そのイキは無限に広がることでしょう。

 

 

私も無限大に磨きをかけます。

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

心の整理

姑がこの世を去ってから来月中旬で3年が経ちます。

 

心の中ではしっかりと私の生きる支えになっていただいている大事な姑です。

 

 

それでも生前のまま残された部屋を完全に整理することなくここまできました。

 

 

時々、部屋に入っては姑のことを懐かしんだり、

荷物を片付けようとするものの

手にとって「やっぱり、もう少し・・・」とまた引き出しに戻してみたりの繰り返し

 

 

でも、先日、突然、自然な感じで「区切りをつけよう」と感じることが出来て、

写真以外はほどんどきれいに整理することが出来ました。

 

姑が書き残したものを見ては

いたらない自分を振り返ってみたり、

いろんな思いが湧くことも度々・・・

 

夢でも幻でもいいから

もう一度会いたい・・・

 

亡くなってから毎日思うものの

そんなことは一度もありませんでした。

(心の中で声が聞こえてくることはありますが)

 

 

ところが、一区切りをつけるために荷物を整理した夜、

姑の夢を見ることができたんです!

 

ものすごい笑顔でニコニコしながら話しをしてました。

 

 

不思議な感覚でしたが、

起きてからも興奮さめやらず主人にすぐ報告^^

 

 

姑は亡くなってなんていないんだなぁと

改めて感じました。

 

 

毎日、毎日、心を自由自在に出来るように

心の整理と心磨きをしていきたいと感じました。

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村