多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

多澤優出版講演会、静岡で

おはようございます、多澤です。

 

先週末の23日、静岡グランシップにおいて出版記念講演会が

開催されました。

 

開催されるまでの、変化もさることながら

当日の奇跡の連続に本人が一番驚きました!

 

まるで「超実践講演会!」です。

 

そして7月14日、名古屋での講演会が決定いたしました。

 

今回、主催をしていただく方にも名古屋から足を運んで頂き

何をやっているのか、

どういう思いで動いているのか

一体、何が起きてくるのかを

ご自身の目と体で感じて頂けたようです。

 

ただただ感動してくださり、言葉も出ない・・・と

おっしゃってくださいました。

 

本当に「超実践講演会」のようでした。

 

名古屋からはもう「ミニ講演会」ではなく

「多澤優講演会」にしてはどうかという声まで出ました。

 

本気で

命がけのこの思いで

これからもやり続けます!

 

名古屋の詳細が決まりましたら

告知をさせていただきますので

是非沢山の方にご参加いただけますよう

お願いします。

 

次は愛媛・松山です!!

 

もう松山も動きの大きな波が

動き出しているというお話が聞こえてきています。

 

感謝♡

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

思いのたけを

昨日までの暖かさがうそのように吹雪いている北東北です!

 

さて、今週末はいよいよ静岡での出版記念講演会です。

 

ずっとずっと待っていました。

 

昨年、出版初の講演会を長野で開催していただいた直後、

参加くださっていたご夫妻がすぐに声をかけてくださいました!!

 

「多澤さん!静岡にも来て!」

 

その声はゆるがぬものでした・・・

 

私が伝えようとしている「因縁を断ち切る!」実践をするとおっしゃるのです。

 

 

まぁ、因縁を切るなんて言葉はちょっと怖いイメージかもしれませんが

もう少し平たく言うと「みんな大好き」という心で生ききる、ということです。

 

静岡は開花したそうですが、

毎年間違いなく桜の花を美しく咲かせるのが

桜の命をこの世に表していることだとするならば

私たちはどのように生きたら自分の花を最大限に美しく

咲かせることが出来るのでしょうか?

 

桜はもともと桜の種を持っているから桜の花を

美しく咲かせます。

 

間違ってもたんぽぽは咲きません!

 

それと同じように私たちも美しい種を1人残さず

持って生まれてきています!

 

それがダイヤモンドのようにキラキラとあるとしたら

最大限にそのダイヤの輝きを表現したいのです。

 

もうすでに素晴らしいものを

有り余るほど頂いている「いのち」を感じて頂けるよう

精一杯お伝えさせていただきます。

 

きっと心がふーっと温かくなるのを

感じて頂けると思います。

 

私たちはともすると花を咲かせることだけに必死になって

もともとある根を蔑ろにしている可能性もあります。

 

でも、根を育てていたら

枝が伸び、咲くべき時期に間違いなく花は咲くんです。

 

その根は土に隠れているのでなかなか見えません。

 

でも必ずあるのです!

 

その根が土の中で育ち、伸び、栄養をいただき

そしていま「いのち」として輝いている・・・

 

頭で自分ではない花をつけよう、咲かせようとするから苦しくなる・・・

 

そうではなく、もともともっている自分の花を

大きく自分らしく咲かせたいのです。

 

それが「ああ、もともとあったんだ!!」と一瞬でわかる心が

間違いなく私たちの中にあるんです!

 

両親からいただいた思い

 

託された思い

 

自分が経験させていただいたことの意味

 

家族のつながり

 

連綿と続くいのちの働き

 

その真実を静岡にて精一杯お伝えさせていただきます!

 

静岡から何かが大きく動き出す予感がしております♡

 

残席わずかです!

 

「参加して良かった!」といっていただけるように

いえ「人生があの日からまるごと変わった!」と言って頂けるように

自分たちに起き続けていることをお伝えさせて頂きます。

 

是非、足をお運びください!

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

社会の中で

美空ひばりは歌の天才です。

しかし、歌を歌っていないときは普通の人です。

彼女は歌一筋に生きたことで、

自分の中にある天才を最大限に活かしたと言えるでしょう。

 

本当の天才とは、天から与えられた

それぞれの才能を活かすことによって、

たくさんの人に祐希と希望を与える人のことであり、

社会全体の中で自分がどう役立っているかを

実際に証明して見せている人なのです。

 

しかし、自覚するか否か、

実践するかしないかで、

人は天才と凡才に分かれます。

 

特別な事の出来る人だけを

天才というのではなく、

どんな人でも自分を知って

それを最高に活かすことが出来れば、

天才なのです。

 

川が上から下へ流れれるのに

特別な努力や根性がいらないように、

一日二十四時間、一年三百六十五日、

自分の個性に合うように生きると、

疲れもなく、病気もなく、

健康で生き生きとした人生を

歩むことが出来るのです。

 

「天運を拓く」佐藤康行著

 

*************************

私の才能は

おそらくボロをそのまま出せることです!

 

そのことで

みなさん、安心されるので

安心していただくことも

きっと社会全体の中で役になっているのかもしれません。

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村