多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

当たり前のこと

いつもブログを読んでいただき

ありがとうございます。

 

私は以前、願望実現法や成功哲学を腐るほど(笑)学びました。

 

疑うこともなく素晴らしいことを学んでいると自負していたのですから

学んでいる最中は楽しくて仕方なかったです。

 

そして、いつかテクニックを自分のものにして

沢山の悩める人を救おう、両親を見返してやろう、

家族に一目置かせてやろう

 

真剣にそう思っていました。

 

テクニック、テクニック、手法、手法

 

いつか必ず幸せになってやる!

いつかみんなを見返してやる!

 

そんな心のまま生きてきましたから

周りはすべて敵!

 

まだ足りない、まだ足りない

もっともっと・・・・

 

まるで無限地獄・・・

 

そのために多額の借金もすることになりました。

 

しかも、やればやるほど家族との関係性は悪くなるばかり

 

また、自分の周りには依存する人が増え続けるばかり

 

当時のことを振り返ると、

必死だったな~と思います。

 

自分を証明することに必死

自分の評価を上げることに必死

自分が人から好かれるために必死

 

その当時と今とではまるっきり人生が変わりました・・・

 

そのひとつが、主人を大切に思うようになったこと

 

当たり前のことですが

あいさつを交わすことが出来るようになりました。

 

もちろん、会話も自然に盛り上がります(嬉しい♡)

 

何より、生きることに辛辣に、そして愛を込めて向き合うことが

2人で出来るようになりました。

 

当たり前のことが5年前までには出来てなかったとわかりました。

 

 

その根底には、自分の心がいつも怒りに満ちあふれ、

自分のことばかり考えている私がいたからです。

 

相手のことを考えることもなく、

相手からの愛を受け入れることもせず、

自分だけが被害者になってしまっていました。

 

今、思い出すだけでも申し訳なくてどうしようもなくなります。

 

今ではお互いがお互いを認め合い、

勇気付け、尊敬し合えるようになりました。

 

しかも、自然に^^

 

自分の中の妄想から解放されたこの人生は

最高に幸せに満ちあふれています。

 

本当に両親や主人の両親、

ご先祖様、そして子ども達のおかげです。

 

そして何よりも真我に出会わせていただいた

佐藤康行先生のおかげです。

 

今日も、幸せです(^^)/

 

「おはよう」

 

「いってらっしゃい」

 

「ただいま」

 

「おかえり」

 

「いただきます」

 

「ごちそうさま」

 

この当たり前の言葉に

すべてが込められていると気づけて

本当に幸せです♡

 

 

2010年、姑が突然この世を去ったあの日

 

一番最後に交わした姑との会話

 

それは

 

 

「行って来ます!」

 

「いってらっしゃい」

 

でした・・・・

 

 

また元気で会える日まで

 

「行って来ます!」

 

「いってらっしゃい」

 

 

この言葉を心から伝える事が出来て

本当に良かった

本当に姑に救われました。

 

幸せです!

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

南三陸町の語り部さん

昨年は被災地に毎週のように家族で足を運びました!

 

その中で偶然立ち寄った南三陸町の防災庁舎の前に立ったとき

本当に衝撃を受けました!

 

この時に自分のやるべきこと

そして

進むべき道が「間違いない!」と圧倒的な思いが湧き上がり

この時から「南三陸町を応援させていただこう!」と

心に誓ったのです!

 

そこから家族で「語り部ツアー」に参加させていただきました。

 

http://united-earth.jp/minamisanriku/tour/

 

その時に、出版が決まっていたので

「次に会うときは必ず本をプレゼントさせていただこう」と

決めていました。

 

そして友人たちと参加した語り部ツアーの時に

ようやくお渡しすることが出来て嬉しくてたまりませんでした!

 

自分自身の実体験を書かせていただいておりますので

どんな感想をお持ちになるのかとても気になるところでもあります。

 

そしてそれからしばらくして語り部ツアーの語り部さんであるTさんから

読んだ感想をいただきました。

 

メッセージではTさんご自身の震災当時のこと、

お姑さんの愛に気づかれたことが書かれてまして、

思わず涙しました・・・

 

魂が震えました。

 

そのTさんがフェイスブックに「鬼ババァが仏の顔に変わる瞬間」の感想を

書いてくださいましたのでこちらでご紹介させていただきます。

 

Tさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

************************************

【Tさんからのご感想】

以前学プロの参加者様から頂いた本です。


私も共感できる部分があり、寝ることを忘れるほど

無我夢中で読ませていただきました。


でも本当に考え方など私にはとてもプラスになる本でした!!


もし皆さん本屋さんで見かけたらぜひ読んで見て下さい!!

 

多澤さん、本当に素晴らしい本ををありがとうございました(*^^*)


この本の中にたくさん幸せになるためのキーがありました!!


この本に出会えたことが嬉しいですね!!

 

*********************************

 

これからも南三陸町を応援させていただきたいと思います♡

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

不器用な人が器用

「もっと話がうまかったら良い人生になったのに・・・」

 

昨夜、息子が言った言葉です。

 

「おれは話がうまい。けど、話の上手い下手と人生の善し悪しは関係ない」

 

主人が言いました。

 

続けて私を指さし、

 

「話がうまくなくても良い人生を歩んでいる見本がいるよ」

 

 

「え?ええーーー!!」とわたし

 

実は私も話が上手だったらいいのにな、とずっと子どもの頃から思い込んでいました。

 

それには理由があります。

 

実は、小学生の頃、私は言葉の出ない子どもだったのです。

 

いわゆる緘黙児。

 

人と話すのが怖くて怖くて、

恐怖のあまり言葉を発することが出来なくなっていました。

 

 

でも、不思議です。

 

今では何十人、何百人の前で話しても緊張しません。

 

 

上手く話そうなんて、1ミリも思いません。

 

ありがたくて、ありがたくて

ただただ、真実をお伝えしたいと思うばかりです。

 

 

まさに、思いもよらない人生です。

 

 

主人と二人、

話のうまい下手より、辛辣に相手に向き合う人の方がいいよ

と伝えました。

 

そういえば、先日の医療セミナーに参加したときに佐藤先生がおっしゃってました。

 

「真我では不器用な人が器用、器用な人が不器用」

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村