多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

一番の理解者はだれか

今朝は、もうじき30歳になろうとしている息子のことが

ふと思い出されました。

 

 

どうしても理解出来ずに

いつも心がお互い寄り添えない母子でしたが、

今朝は「息子が一番の理解者であり、応援者だった!!」

 

 

今年の甲子園テーマ曲をたまたま聴いていて、

ふと大阪の大学の入学式の日、

遊びに行った甲子園のことを思い出しました。

 

 

そして、それからあった紆余曲折・・・

 

 

未だに連絡もほとんどよこさない息子ですが、

その息子が魂の一番の応援者で有り、

家族のことを誰よりも、何よりも

深く大きな愛で包み込んでくれていたことがわかりました!

 

 

 

 

本当に、自分の頭の世界で感じていることと

ひとつの世界で起きていることは

全くの別物だと改めて実感することが出来ました。

 

 

本当に有り難い、有り難いm(_ _)m

 

 

 

私たちが理解しようがしまいが、修行しようがしまいが、もともと私たちは最初から完全なのです。

今私たちが一番気づかなければいけないのは、命の悟りなのです。

私たちは命の悟りを得てはじめて、それに沿った頭の使い方をすることが大事なのです。

一生懸命努力をして、やっと悟ってきたと思ったら、もう人生はおしまいというのは、変だと思いませんか。

悟りを得ることを終点とするのではなく出発とするのです。

そうしたら、どれだけ人生が素晴らしいものになるでしょうか。

 

佐藤康行


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

若い和解

先日、お母さんに本当の気持ちを伝えた咲ちゃん

 

 

良かったぁ♡

 

 

お父さんとはその後、どうなんだろう?

 

 

ふと思うことがありましたが

あまり深く聞いたことはありませんでした。

 

 

 

そして、今日、咲ちゃんがニコニコ、ニコニコしながら

立ち寄ってくれたのです!

 

 

 

あれ?なんか、良いことあった?

 

 

 

「はい~♡お父さんと和解したんですよ。和解^^」

 

 

 

え?

なになに?

どうやって?

 

 

 

「部活動、がんばったよな」から始まって

お父さんって言うことが難しいんですよ。

くどくど、難しいことをいつもいうので

はいはい、わかったわかったって感じだったんですが

昨日は、その後、結局何を言いたかったのかって

ざっくりまとめてみたんです。

 

 

そしたらですね~、お父さんの本当の気持ちが解ったんですよ♡

 

 

へ~、何だったの?

 

 

「いつもいつも自分の事を応援してくれていたってこと。

 

 そして、全部全部わかってくれていたって事。」

 

で、和解ですよ。和解♡

 

 

すご~い♪

 

 

心の和解だね!!

 

 

「そうです、心の和解です!」

 

 

いや~、お母さんだけじゃなく、お父さんともですかぁ!

もう、ビックリ・感動・感謝ですよ^^

 

ありがとうございます!!

 

 

全部自分の問題だと思うと楽になる

主導権を向こうにやると苦しむ

佐藤康行

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

100と見せかけといての

さっきまで笑っていた千尋ちゃんが

「私、人間関係で悩んでいるんです・・・」と急に泣き出しました。

 

 

 

え?

 

何?

 

どうしたの?

 

 

今まで、笑ってたよね?

 

 

 

そして、最近、必ずと言って良いほど言われるフレーズ

 

 

 

「頭ではわかっているんです!!!!」

 

 

 

 

あ、そうだよね。

だから苦しいんだもんね(>_<)

 

 

 

 

その都度、色んな愛を放出しますが、

今回は、ふと「美点発見」をやってみようと思いました。

 

 

 

実は、意外とやったことがない美点発見100

 

 

 

でも、やると決めたからにはやります!女・多澤(笑)

 

 

 

「ちょっと、待っててね^^」

 

 

 

 

ペンを走らせ書くこと5分

 

 

 

 

お、出来た!

 

ペンを置き、千尋ちゃんのテーブルに紙を置きました。

 

 

 

読みかけの本をパタンとテーブルに置き、

じーーーーーっと「千尋ちゃん・美点発見100」の用紙を悔いるように見つめています。

 

 

 

 

 

少しずつ、少しずつ、目線が動いていくのがわかりました。

 

 

 

そして、ふいに千尋ちゃんが涙を流したのです。

 

 

 

 

しばらく、静かに静かに見守っていました。

 

 

 

時計の針の音だけが、

規則正しくときを刻んでいるようでした。

 

 

 

 

 

そして、一通り読むと、

「すごい・・・・♡」と一言

 

 

 

 

ね~、すごいよね

 

凄いのは千尋ちゃんなんだよ^^

 

 

 

でね、これ100って見せかけといて~の、

実は、99なんだ(笑)

 

 

 

え?え~~~~?

 

 

だって、書き切れずに二段になってるとこあるでしょ?

 

 

 

ほ、ホントだ~☆

 

 

でも、最後に千尋ちゃんがブルゾンちえみの物まねをしてくれました。

 

 

ちゃちゃちゃちゃちゃ~ん!35億!!

 

 

 

最後の100個目は「お笑いの才能あり!」

 

 

 

千尋ちゃんにまたひとつ、

大切な宝物をいただきました。

 

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

相手の良いところを見ていたら、悪いところは見えなくなる。相手の変化をきちんと認めている時は、変化してない部分は見えない。変化していないところを責める気持ちや不満の気持ちは出てこない。さらに相手の良いところや、相手の変化を認めたその心を言葉にし、行動に表すようにすると、もっと大きく、本格的に流れが変わってくる。どちらに焦点を当て、どちらを見るか。

 

佐藤康行


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村