多澤優のブログ
  • トップページ
  • 心に響いたメッセージ
  • Blog
  • イベント
  • イベント参加者の声
  • 書籍
  • 読者の声
  • プロフィール
  • リンク
  • 問い合わせ

偽満月4

いつも見て頂き、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

 

甘えていいんだ!!

 

お願いをしてみていいんだ!

 

欲しいものを欲しいって言っていいんだ!

 

 

 

そんなことが心の中でぐるぐる巡りました☆

 

 

そして、腑とわかったことがありました。

 

 

主人は家族のことを一番愛してくれていたことを!

 

私は主人に愛されていたという事実・・・・

 

 

 

 

はぁーーーーーーーーっ♡

 

 

 

だからいつもいつももっとも価値のある家族にお金を惜しまず

使い続けてくれていたのです!!

 

 

 

本当に偽満月と捉えて居たのは私の方でした。

 

 

 

もっとこうしたらいいのに

 

 

もっとこうなってほしい

 

 

 

理想を当てはめて主人の大満月を

これでもか~、これでもか~と偽満月にしまくっていたのは

まぎれもなく私でした。

 

 

 

 

そんなことを思っていたら

さらに主人からサプライズが!!

 

 

(つづく)


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

偽満月3

いつも見て頂き、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

 

主人は、退職をしてますので

今までのようなお給料が入らなくなりました。

 

 

 

老後のことを考えていかないと・・・

 

 

そんなことをいつも思うのですが、

主人はどうやら違うようです。

 

 

 

美味しいものを食べに行きたい!

 

家族で旅行に行きたい!

 

何か楽しめることをしたい!

 

 

 

もちろん、その都度、お金がかかります。

 

 

私からしたら、そのお金はひと言で言ったら無駄のように思えるのです。

 

 

楽しんだってその時だけ

 

美味しいものを食べても

体の外に出たら終わり・・・・

 

 

全てが何か表面的に思えてなりませんでした。

 

 

それで思い切って主人に伝えてみたのです。

 

 

「じゃあ、どうすりゃあ、いいんだ!!」

 

 

主人の口から出て来た言葉と思いです。

 

 

だから~もっと価値あるものに使うとか

自分のために使うとか・・・

 

 

 

主人はどうも腑に落ちないみたいなのです。

 

 

 

どうしてなのかな~?

 

 

お金って大切なものだよね。

 

 

そういえば、実家の父はお金を使わない人だったことを思い出しました。

 

 

私が何かを買うと、もの凄い軽蔑の眼差しと言葉が

飛んでくることがしょっちゅうありました。

 

 

無駄、無駄、無駄づかい!

 

 

そう言われました。

 

色んな事を思い出していましたが、

そんな時、主人がお嫁さんにちょっとしたプレゼントをしていたのです。

 

 

 

 

え?私には?

 

 

 

すると主人と娘が

「え?何度も自分はいらないって言ってたじゃん!」

 

 

 

その言葉で気づいたのです!

 

 

 

あ~~~~~、私は主人に甘えれないんだ~~~~☆

 

 

 

ってことは、甘えることは許されるんだ~~~~~♡

 

 

 

そして、気づいてしまったのです^^

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

偽満月2

いつも見ていただき、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

 

昨日の続きです。

 

 

 

おとといは亡き姑の84回目の誕生日でした。

 

 

 

仏壇に手を合わせて

「お誕生日、おめでとうございます♡」

 

 

亡くなった方にそんな言葉を掛けるのもおかしいかもしれませんが、

私の中では脈々と生前よりもむしろ

生き生きと姑が行き続けている感覚が

もの凄いあるのです!

 

 

 

さらに、昨日は実家の母の誕生日でした!

 

 

 

ありがたいな~と自然と感じる自分がいました。

 

 

 

母が居て、父が居て、いのちを頂けている事実

 

 

 

そして、偽満月の自分に気づかせてくれた主人

 

 

 

ここ最近、偽満月に気づかせて貰える出来事がありました。

 

 

 

それは主人との価値観の違いからの気づき、

そしてトラブル続きだった実家からの気づきでした。

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 


↓ランキングに参加しています!ポチッと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 家族ブログ やり直し家族へ
にほんブログ村 やり直し家族




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村